ABOUT

メッセージ

コンテンツマーケティングを 再定義する2日間

「コンテンツマーケティング」という言葉が
日本で一般的に使われ始めたのが2013年の後半。
その言葉がいつしか、SEOの手法の1つとして定着していきました。

しかし、本来あるべき「コンテンツマーケティング」の姿とは何でしょうか。

それは決してGoogle検索だけに留まらず、
プラットフォームを越え、メディアの形態を超えて
『適切なタイミングで適切なユーザーへの価値を届け、ユーザーの生活を豊かにする』
ということではないでしょうか。

社会情勢の変化とともに消費者一人ひとりの行動が大きく変化している今だからこそ、
改めてマーケティングの本質を見つめ直し、コンテンツマーケティングを再定義します。

来場者のメリット

  1. MERIT 1
    MERIT 1

    マーケティングの
    最新トレンドを
    ウェビナーで視聴

  2. MERIT 2
    MERIT 2

    出展社が提供する
    マーケティング
    サービスの情報収集

  3. MERIT 3
    MERIT 3

    サービス提供者に
    チャットで気軽に質問

  4. MERIT 4
    MERIT 4

    1社6分の
    サービス紹介セミナーを
    一気に視聴

SESSION

KEYNOTE

DAY1
13:10-14:00
  • 森川 亮

    森川 亮

    C Channel株式会社
    代表取締役社長

スマホの普及とソーシャルメディアの発展、通信環境の充実により情報の発信と取得の方法は大きく変化しました。その変化とともに、ユーザーに好まれる「コンテンツ」の在り方も変化しています。今回は、元LINE株式会社の代表取締役社長で現在C Channel株式会社のCEO、森川氏にコンテンツと各メディアの在り方、未来の情報の広がり方について存分に語っていただきます。

SESSION1

DAY1
16:05-16:55
  • 越智 将平

    越智 将平

    株式会社ナノ・ユニバース
    経営企画本部WEB戦略部
    部長

  • 藤原 義昭

    藤原 義昭

    株式会社コメ兵
    執行役員
    マーケティング統括部長

  • りょかち

    りょかち

    LINE株式会社

  • 天野 彬

    天野 彬

    株式会社 電通
    電通メディアイノベーションラボ
    主任研究員

環境の変化と人々のニーズが多様化したことによって様々なメディアが台頭と衰退を繰り返し、購買行動も大きく変化を遂げてきました。同時に企業のマーケティング施策の打ち手の幅が広がり、最適化を求められてきました。より複雑化するメディアを通じて、ユーザと企業のコミュニケーションはどのようにあるべきか。また、様々なプラットフォームに最適化しつつも、自社ブランドの世界感をどのように伝えていくべきか。メディアと消費行動に精通する株式会社電通の天野氏をモデレーターとしてお迎えし、マルチチャネル戦略を実現するマーケターから、企業のチャネル展開のリアルに迫ります。

SESSION2

DAY1
17:35-18:25
  • なーちゃん

    なーちゃん

    YouTube専門家ママ
    YouTube登録者数226万人

  • 佐藤 俊介

    佐藤 俊介

    トランスコスモス株式会社
    取締役
    上席執行役員兼CMO

常にスマホを片手に暇があればSNSをチェック。分からないことがあれば即座にGoogle検索。現代人にとって欠かせないプラットフォーム。プラットフォームという広大な波を乗りこなし、ビジネスを急激に成長させている「プラットフォームハッカー」は何を考え、どのように行動しているのでしょうか。インターネット界の重鎮にして、連続起業家のトランスコスモス株式会社 CMO 佐藤氏をモデレーターとして迎え、存分に具体的な考え・行動を引き出していただきます。

SESSION3

DAY2
13:10-14:00
  • 小川 貴史

    小川 貴史

    株式会社DATAFLUCT
    エバンジェリスト

  • 白井 恵里

    白井 恵里

    株式会社メンバーズ
    メンバーズデータアドベンチャーカンパニー
    社長

  • 松本 健太郎

    松本 健太郎

    株式会社JX通信社
    社長室
    マーケティングマネージャー

テクノロジーの進歩やSaaSの普及により、多くの企業で取り組まれるデータ分析。今、デジタルに従事するマーケターにとって、必須のスキルと言えるだろう。しかし、検証不足や勘違いによるミスリードも多く、まだまだ未成熟な領域とも言える。今回、データ分析で最先端を走る3名が、成果を上げる為の本質的なデータ分析とは何か激論を交わす。

SESSION4

DAY2
14:35-15:25
  • 水島 壮太

    水島 壮太

    ラクスル株式会社
    執行役員 CPO

  • 山崎 聡

    山崎 聡

    エムスリー株式会社
    執行役員 VPoE

  • 有園 雄一

    有園 雄一

    株式会社ビービット
    マーケティング責任者

プロモーション偏重になりがちなマーケティングの業務領域。マーケターはプロモーションだけでなく、最高のユーザー体験を提供する商品開発、その体験を通じたカスタマーロイヤリティ向上への取り組みを強化すべきです。日本を代表するサービスを担われている皆さまをお呼びし、マーケターがプロダクトへどう携わるべきか、存分に語っていただきます。

SESSION5

DAY2
16:05-16:55
  • 岡本 剛典

    岡本 剛典

    株式会社SmartHR
    執行役員
    VP of Marketing

  • 中村 裕一

    中村 裕一

    株式会社エウレカ
    取締役
    CMO

  • 金山 裕樹

    金山 裕樹

    株式会社ZOZOテクノロジーズ
    代表取締役CINO
    (Chief Innovation Officer )

移り変わりの激しいVUCAの時代では、サービスグロースの必要性が日に日に叫ばれています。ですが、実際にサービスグロースを自社に落とし込めている企業は多くは無いでしょう。今回はビジネスモデル・事業フェーズ別に実例も踏まえ、急速な事業成長を担ってきた3名が、どのようにサービスグロースを実現してきたのか、成長の裏側にある思考や取り組みについてお話いただきます。

SESSION6

DAY2
17:35-18:25
  • 黒澤 友貴

    黒澤 友貴

    ブランディングテクノロジー株式会社
    執行役員
    経営戦略室
    室長

  • 田村 浩二

    田村 浩二

    株式会社Mr. CHEESECAKE
    代表取締役

  • いいたか ゆうた

    いいたか ゆうた

    株式会社ホットリンク
    執行役員
    CMO
    兼IS責任者

ホームページに集客する、ECプラットフォームに出店するというこれまでのスタンダードに加え、SNSにおけるコミュニティ構築、ファン形成を実現する企業が増えています。熱狂的なファンが新たなファンを呼ぶ。その様な顧客基盤の形成がマーケターに求められているのでは無いでしょうか。モデレーターにSNS時代の購買行動プロセス「ULSSAS」を提唱するホットリンクCMOいいたかゆうた氏を迎え、Mr.CHEESECAKE田村氏、ブランディングテクノロジー黒澤氏と、今話題の両名から、ファン作り、コミュニティ作りに必要な考え方を引き出していただきます。

EventHub

  1. STEP 1 登録する まずはエントリーページからご登録ください。後日「EventHub」のログインページをメールにてご案内いたします。
    STEP 1 登録する まずはエントリーページからご登録ください。後日「EventHub」のログインページをメールにてご案内いたします。
  2. STEP 2 探す 企業名・サービス名などをタブ、フリーワードで検索。気になる企業・サービスを探してください。
    STEP 2 探す 企業名・サービス名などをタブ、フリーワードで検索。気になる企業・サービスを探してください。
  3. STEP 3 話す・視聴する 気になる企業と気軽にチャットでの情報交換したり、ウェビナー視聴でマーケティング関連の情報収集ができます。
    STEP 3 話す・視聴する 気になる企業と気軽にチャットでの情報交換したり、ウェビナー視聴でマーケティング関連の情報収集ができます。

OUTLINE

  
Contents Innovation Conference
開催日時
2020年9月29日(火) 〜 9月30日(水)
開催場所
オンライン開催 EventHub
参加条件
無料・事前申込み制
  
2,500人
  
株式会社CINC

CONTACT

展示会に関するお問合わせはこちら

exhibition@cinc-j.co.jp